母の滴プラセンタEXに配合されているサイタイエキスとは?

美容成分が豊富に含まれていることで注目されているサイタイエキスとはどのような成分なのか知っていますか?

 

サイタイエキスとは、お母さんと赤ちゃんをつなぐ臍帯(へその緒)から抽出された成分のことをいい、美容や健康などさまざまな作用が期待されている成分です。

 

母の滴プラセンタEXには馬プラセンタエキスとサイタイエキスが配合されており、馬プラセンタを超えたスーパープラセンタサプリと言われています。

 

胎盤と臍帯に含まれている成分は似ているのですが、臍帯から抽出されたサイタイエキスには美容成分が多く含まれており、豊富な潤い成分が保水力を高めるため、天然のヒアルロン酸とも言われています。

 

臍帯ってどんなもの?

臍帯とは、哺乳動物のお母さんと赤ちゃんをつないでいる管(へその緒)のことをいい、人間の場合では太さが1.5cmほどあり、50〜60cm程度の長さがあります。

 

臍帯を通じて酸素や栄養素をお母さんから赤ちゃんへ送り、胎児からは二酸化炭素や老廃物を排出をしたりなど、胎児と母体をつないでいる命綱といってもいいほど重要な器官です。

 

また臍帯は、医療の分野でも応用されており、臍帯のなかに含まれている血液が「臍帯血」として、白血病や再生不良性貧血、先天性免疫不全症の治療などにも使用されています。

 

サイタイエキスに含まれている美容成分の効果とは?

 

@潤いやハリの回復
天然のヒアルロン酸とも言われるサイタイエキスの保湿成分によって、肌の保水力が上がることによって肌が潤い、ハリや弾力の回復のサポートをしてくれます。

 

肌の保水力がアップすることで肌のハリや弾力が回復し、たるみやシワなどの改善にも効果を期待することができます。

 

Aターンオーバー(肌の新陳代謝)を促す
健康で若々しい肌はターンオーバーが正常に働いているからですが、40代を過ぎてくるとターンオーバーの周期が20代のときよりも2倍もかかってしまいます。

 

サイタイエキスには、年齢によって遅れてしまいがちなターンオーバーを正常にして、新しい肌を作ったり、傷んでしまった肌を修復したりなど働きが期待できます。

 

Bシミの生成を防ぐ
シミのもとになる、増えすぎた活性酸素によって活性化したチロシナーゼが黒色メラニンを生成してしまい、ターンオーバーが正常に働かないことによってシミとなって残ってしまいます。

 

サイタイエキスはチロシナーゼの働きを抑制し、黒色メラニンを増やさないようにする働きが期待できます。

 

天然のヒアルロン酸とも言われるサイタイエキスの豊富な潤い成分とは?

天然のヒアルロン酸と言われるほど、保湿成分を豊富に含んでいるサイタイエキスには、どのような美容成分が含まれているのでしょうか。

 

上皮細胞増殖因子(EGF)
上皮細胞増殖因子(EGF)は、プラセンタにも含まれている成分なのですが、表皮の新しい細胞を増殖させたり成長させる働きがあり、シミ・くすみ・たるみ・ニキビ・吹き出物などのさまざまな肌トラブルの改善が期待できる成分です。

 

ムコ多糖体
ムコという言葉はラテン語でいうと「動物の粘液」という意味をいい、細胞の保護や細胞と細胞をつなぎ合わせたりなど、細胞の周りの体液(水分)を保っています。

 

ムコ多糖体はたんぱく質を中心にして、そのまわりに保湿性を保つコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸、へパラン硫酸などがくっついてひとかたまりになっているもので、最近ではプロテオグリカンと呼ばれていたりします。

 

■ヒアルロン酸
美容や健康に必要な成分としてよ聞くヒアルロン酸は、細胞と細胞の間に多く存在しており、水分を保ってクッションのような働きをして細胞を守る成分です。

 

■コンドロイチン硫酸
コンドロイチン硫酸は、コンドロイチンの正式名称で、コンドロイチンはグルコサミンから合成されているムコ多糖体の1つとされていて、細胞と細胞のすきまを埋める物理的な刺激などの吸収剤の働きや、肌の水分の保持や調節をします。

 

■へパラン硫酸
ムコ多糖体の1つで、さまざまなタンパク質と相互作用します。

 

ムコ多糖体は25歳ぐらいから体内合成力が衰えてきて年々体内の保水力が低下していき、30代を過ぎたころからは身体の老化現象が現れてきてしまいます。

 

そのため、いつまでも若々しいハリや弾力がある肌でいるために、サイタイエキスに含まれている美容成分を続けて補給していくことで、アンチエイジングへのサポートが期待できるのではないでしょうか。

 

水分を保持する天然保湿因子(NMF)とは?

天然保湿因子(NMF)は表皮の角質層にあり、人がもともと持っているアミノ酸やミネラルなどの保湿成分で、表皮の角質細胞内の水分を保持する働きをしており、肌の保湿やバリア機能を担っている成分です。

 

 

 

真皮にある潤い成分から水分を吸着して保湿をすることで肌の表面に潤いを与えるため、天然保湿因子がないと潤いのある肌を保つことができません。

 

天然保湿因子はターンオーバーによって作られていくため、さまざまな原因によってターンオーバーが遅れてしまい古い角質が肌の表面に残ってしまうと、天然保湿因子がうまく作られず、肌が乾燥し硬くてごわついた肌になり、肌の潤いを保つことが難しくなってしまいます。

 

サイタイエキスに含まれる上皮細胞増殖因子(EGF)には細胞の成長を活性化させる力があり、年齢とともに減少していく天然保湿因子に働きかけて肌のターンオーバーが正常にすることで、肌のバリア機能がきちんと働き、水分も保持され潤いのある肌を取り戻すことが期待できます。

 

母の滴プラセンタEXはおすすめ馬プラセンタサプリ

近年では、サイタイエキスが配合されたスーパープラセンタサプリメントが増えてきました。

 

たくさんの有効成分が含まれていると言われる、馬の胎盤や臍帯から抽出されたスーパープラセンタサプリの、サイタイエキスに含まれている豊富なの保湿成分による保水力は見逃すことはできません。

 

フローレス化粧品のこだわりによる信頼と、安全性が高く、安心で高品質なプラセンタエキスやサイタイエキスが配合されている「母の滴プラセンタEX」をぜひ試してみて下さい。