プラセンタサプリはいつ飲むと効果が高くなる?

美容や健康目的でプラセンタサプリを摂るならば、飲むタイミングによってプラセンタの有効成分の吸収率が変わってしまい、その効果が半減してしまってはもったいないですよね。

 

プラセンタの有効成分を摂取できるベストなタイミングがあれば、より効果を実感できると思いませんか?

 

プラセンタサプリは健康食品としての扱いなので、薬のように飲む時間が決まっているわけではありませんが、飲む時間として一番おすすめなのは就寝前です。

 

人間の身体は、就寝時に分泌される成長ホルモンによって身体や肌が作られるため、就寝時の空腹時に飲むことでプラセンタに含まれる豊富な栄養素や、細胞の新陳代謝を促す作用がある成長因子を吸収しやすくなります。

 

就寝時に分泌される成長ホルモンとプラセンタの有効成分の相乗効果によって、よりプラセンタの有効成分の効果を感じることが期待できます

 

しかし、就寝前がベストなタイミングとわかっていても、飲むのを忘れてしまったり、どうしてもタイミングがずれてしまったりということもあるかもしれません。

 

そんなときには、ずれてしまったからと飲むことをやめたりせず、日中の場合には空腹時や食事の30分ほど前に飲むことで、食後に分泌される胃酸によってプラセンタの有効成分が消化されてしまうことがありません。

 

※注意

アルコールならば食べ物ではないから大丈夫だからと、アルコールと一緒にプラセンタサプリを摂取してしまうと、プラセンタの有効成分が分解されてしまうため一緒に摂ることは避けましょう。

 

1日に摂取するプラセンタの量は決まっている?

プラセンタサプリの1日の摂取量は、業界規格で推奨されているのは100mgとありますが、1000mg程度をおすすめしているところまでとメーカーによってさまざまです。

 

この1日の摂取量の違いには、年齢によって摂取量を増やした方が効果が期待できるとされていることもあり、年齢・お肌の状態・健康状態など、その症状によって量を変えるということがおすすめされているからということもあります。

 

また、プラセンタの1日の摂取量とはいいますが、原料やプラセンタの抽出方法や製造方法などのプラセンタの低分子化によって、体内に吸収されるプラセンタの量が変わるため、優れた技術によって抽出されたプラセンタサプリメントを選ぶ必要があります。

 

初めてプラセンタサプリを摂取する場合には、そのメーカーが推奨している摂取量を目安にして、身体が慣れてきたら体調に合わせて量を増やしたり減らしてみたりするといいのではないでしょうか。

 

プラセンタどのくらいの期間飲むことで効果を感じることができる?

サプリメントは目的によって飲む期間が変わってきますが、美容や健康のどのような目的で摂取するにしても、サプリメントは薬ではないので短時間で効果があるわけではないため、最低でも3ヶ月は毎日欠かさず飲んでみて下さい。

 

なぜ「3ヶ月」ということが言われるのかというと、人間の細胞が栄養を材料にして健康な細胞に生まれ変わるには時間がかかるためです。

 

アンチエイジング

6ヶ月〜1年

美肌など

3〜6ヶ月

更年期障害

3〜6ヶ月

冷え性

3〜6ヶ月

生理不順・月経前症候群(PMS)

3〜6ヶ月

1〜2年

 

このように、美容や健康目的でプラセンタサプリを摂取して、さまざまな症状を改善していくためには時間がかかるため、効果を感じられるようになるのが最低でも「3ヶ月」ということなのです。

 

即効性があるわけではないので、サプリメントを飲み始めてすぐに「効果がない」と途中でやめてしまっては、プラセンタの有効成分を感じることができないままになってしまいます。

 

しかし、この効果の感じ方には個人差があり、20代の人の場合には代謝がいいため、40代の人では3ヶ月かかるところが1ヶ月程度で効果を感じ始める、という年齢による差が出ることがあります。

 

プラセンタサプリメントの飲み方のまとめ

プラセンタサプリメントは、即効性はないので毎日続けて飲む必要がありますが、飲み方とタイミングによってプラセンタの有効成分をしっかりと感じることができます。

 

美容や健康に対するさまざまな効果が期待できるプラセンタサプリメントでは、高純度・高品質・安全性の高いものほどしっかりと効果を実感することができる馬プラセンタサプリメントがおすすめです。

 

せっかくのプラセンタの有効成分なので、ベストタイミングに摂ることでしっかりと効果を感じることができるといいですね。

 

※注意

プラセンタサプリメントは健康食品ではありますが、食品アレルギーや肝機能などに心配がある方、妊娠中の方などの場合、医療機関で相談してから摂取することをおすすめします。